プロジェクションマッピングの方法

投稿日:

プロジェクションマッピングの方法

今回は写真を使った簡単初心者向けプロジェクションマッピングの方法を説明します。

最新技術!難しい!っといった印象がまだまだあると思いますが、実はプロジェクションマッピング自体はそんなに難しくはないんですねー。

もちろん複雑な形状だったり、運営方法だったりで難しくなっていきますが、今回は簡単な方法を説明していきたいと思います!

まずは魔法のアイテムがそろう100均、、、!

ここで魔法のお皿をゲット!!

紙皿プロジェクションマッピング

 

そしてこれをテープで壁にペタペタ貼っていきます。おしゃれにね♡

そしてできあがった紙皿オブジェクトがこちら!!

おっしゃれ〜!初心者プロジェクションマッピングひゅーひゅー♪ナイス!ちょべりぐ!

 

さて続きを説明すると、今この写真はプロジェクターを置く位置から撮影しています。

その画像をそのままプロジェクターで投影すると、ずれますがまぁまぁ同じくらいの位置で合うようになります。

もちろん凹凸が激しい場合は無理ですけど、今回の紙皿くらいであれば大丈夫かな。

この紙皿の写真をベースに映像を作っていきます。

プロジェクションマッピング初心者 プロジェクションマッピング初心者2

プロジェクションマッピングに興味があるという事は、映像は作れますって事で進めますので、映像の作り方は省きますね。

そう!ここからが大変!映像作るのって大変なんです。

ぽちぽちっと、プレビュー、あれ?ぽちぽちっと、プレビュー、あれ?の繰り返しで、時間はどんどん過ぎていきます。

マッピング制作中

さて、では映像が完成したら、いよいよ投影をしていきます。ONE ACTIONでは「mad mapper」を使っています。他にもソフトはいろいろありますが、さくっと簡単にマッピングだけであれば、今の所このソフトが一番使いやすいです。

とりあえず、そのままプロジェクターに繋いで投影してみましょう〜。

そして投影してみると、、

マッピング制作中2おっとどうした!?

疲れたのか!眠いのか、、15分昼寝は大事ですよ。

オススメです。15分寝ましょう。

15分後、、、、

mad mapper初心者mad mapperを立ち上げました。

作った映像を読み込み、ほぼ平面なのでinputも1つで大丈夫だと思います。

output画面で四隅をいじってもなかなか合わない場合は左下からPassを1つずつ増やしていってあわせてみてください。

今回の映像はこちら↓↓

初心者向けプロジェクションマッピング方法でした。

また次回に「mad mapper」の詳しい説明などもupしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。