「今日の一言」

おはようございます。ONE ACTION儀間です。

今日の一言シリーズ、昨日は

「自分を信じる」

でした。本当は

「まぁいっか、信じてみるか」

でしたね。この「まぁいっか」には、まずは軽い気持ちでいいからやってみようって意味もありますが、思い通りにいかない自分を許すって意味もあります。失敗しても「まぁいっか、俺はできるんだ」みたいな。 自分をあきらめず、信じて許してあげてくださいね。

 

さて昨日の復習はこれくらいにして、今日は、

「仲間を全力で信じる」

です。

自分を信じていれば仲間を信じる事もできます。

自分一人で物事を行うには限界がありますよね。

「仲間」を信じましょう。助けてもらいましょう。

まずは、自分はこれができない〜!苦手だー!っと勇気を持ってオープンにするんです。そうすると「お、んじゃそれは俺がやろうか」「私にまかせて」っと仲間が助けてくれます。そうすると仲間も「助けてくれ〜」っと声をあげてくれます。そしたら全力で助けましょう。

自分の為だけに何かやる時より、仲間の為にやる時、力でますよね!

お互いがお互いをリスペクトしながらフォローしあう。

そうすれば一人でやるより、何十倍もパワーがでます。

 

もちろんONE ACTIONでもよくある光景です。僕は細かいのが苦手ですw めっきりやりたくありません。そうすると「俺やるよ」っと仲間が助けてくれます。

その時は、

「まかせた」

と全力でまかせています。全力でまかせる事も大事です。

逆に自分が助ける時は、全力で助ける事ができますからね。

 

僕もいろんな会社で働いてきましたが、「信じる」事ができている会社は0でした。お互いがお互いをチェックしあい、報告書を書いて報告する。よく言う「ホウレンソウ」ですね。

もちろん「ホウレンソウ」が悪いわけではありません。必要か必要じゃないかと聞かれたら、答えは、

どっちでもいいです。

仕事をきちんとこなしているのに、報告してないから、とか、日誌書いてないとかで怒られたりした経験ありませんか?

滝のようにやる気が落ちていきますよねw

信じていれば、いらないんです。すべて。

「ホウレンソウ」は決まり事ではない、自然とやるものなんです。

 

 

今回は、

「仲間を全力で信じる」

でした。

ではまた明日〜!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)