プロジェクションマッピング おすすめプロジェクター

プロジェクションマッピングに使うプロジェクターってちょっと違うやつ??っと思われがちですが、いたって普通のプロジェクターです。

大きな建物に投射する業務用のプロジェクターはめちゃめちゃ明るくて値段もお高い、、(でもどんどん安くなってきている)ですが、プロジェクションマッピング用のプロジェクターではなく、とても性能がいいプロジェクターです。

プロジェクションマッピングはプロジェクションマッピング用のソフトが補ってくれます。

代表的なプロジェクションマッピング専用ソフト MadMapper
https://madmapper.com

なので、小さなマッピングであれば普通の家で使えるようなプロジェクターでも可能です!(ソフトは必要だよ)

なので低価格でプロジェクションマッピングしてみたい(家で映画も見れる)オススメのプロジェクターを紹介します。

BenQ プロジェクター MW612  4000lm

まず先に説明しますね。プロジェクターの明るさってlm(ルーメン)で表します。

だいたい家庭用であれば1000lm〜3000lmくらいが多いです。

このプロジェクターは4000lmもあるのでとっても明るい!!

7mのバスに投影した時もこのプロジェクターを使いました。

7mって結構な大きさですよね。ある程度暗い所でプロジェクションマッピングしましたが、とても綺麗でしたよ♫

コンパクトだし、家でも使えるし、この明るさはオススメです。

あと、プロジェクターにも解像度があります。

TVと一緒です。フルHDや4Kとかありますよね。

このプロジェクターはWXGAといって映像の細かさは1280×800です。
(フルHDの細かさは1920×1080 数が多い方がより細かくてキレイ)

プロジェクションマッピングするには十分な細かさがありキレイですよ。

BenQ プロジェクター MW612↓

BenQ DLP WXGA短焦点プロジェクター MW632ST

こちらのプロジェクターは明かるさ3200lmとMW612くらべると少し劣ります。

しかし[短焦点]っという短い距離でも大画面で写す事が可能です。

それでこのお値段・明るさ・解像度(1280×800)はオススメです。

BenQ プロジェクター MW632ST

BenQ DLPプロジェクター TH671ST 短焦点モデル フルHD

解像度(お家でも映画をみたい)にこだわるのでフルHDのプロジェクターで3000lmがあります。短焦点です。

上の二つと比べると明るさは少し落ちますが、マッピングだけでなく映画も見るのであればこちらがオススメです。

BenQ DLPプロジェクター TH671ST↓

BenQ DLP 4K(UHD) ホームシネマプロジェクター TK800

最後に4Kのプロジェクターを紹介します。

明るさも3000lmありこのプロジェクターを使って家で映画を見たい😁

プロジェクションマッピングの映像を作る時も4Kの解像度で作る必要があるので今のところはまだ使う機会はないですね、、、でもせっかくなので紹介しました!!

プロジェクターで映画を見るかたはぜひ♫

BenQ DLP 4K(UHD) ホームシネマプロジェクター TK800↓

エプソン ビジネスプロジェクター 液晶 3700lm WXGA 2.5kg EB-W06

日本製のプロジェクターがよければエプソンがオススメですね。

(業務用になるとPanasonicです)

明るさも解像度もなかなかよくて、お値段もお手頃ですよ。

エプソン ビジネスプロジェクター EB-W06


今回は練習用で小さなものからプロジェクションマッピングを初めてみたいかた向けにオススメのプロジェクターを紹介させていただきました。

小さいといっても暗くすれば7〜8mまでは大きくできます。

ちなみにワンアクションでは業務用のプロジェクターはPanasoncのPT-RW930J 10000lmを使っています。
高価なので他のプロジェクターと比べた事がない(できない😁)ので、他社さんがどうなのかがわからないですが、非常に使いやすくてお気に入りです。

番外編:YABER プロジェクター 7000lm 

低価格で探すとlm(ルーメン)が大きくて性能が良さそうなものがたくさんあります。Yaberメーカーもその一つ。

正直7000lmで3万円台(購入した時は)う、うそだろ、、
(日本のメーカーであれば70〜80万するはずです)

思い切ってAmazonでポチりました。

1週間後、、、いよいよ到着

おぉ〜本当に7000lmもあるのか!?まじか!?革命的だぞ!!
(プロジェクションマッピングをメインの仕事にしているギマさんにとっては大事件です)

電源入れてPCに繋いでGooooo!!

、、

、、

あ、あれ?

7000lmってこんなものなのかな、、

家にあるBenQさんのプロジェクター(3000lm)を隣りでGo!!

、、

BenQさんの方が明るい!!

うん!間違いない⭐️

って事でやっぱりBenQさんか日本製がいいなと思いました😁

残念のような、ホッとしたような。

BenQの3000lmと比べるとYABERさん感覚的には2000lmくらいかなという感じでした。まぁでもこのお値段ならそうかなと思います。

YABER プロジェクター 7000lm 

※プロジェクターの明るさ表記には「平均」だったり「最大」だったり「全白」や「カラーの明るさ」など細かくするとさまざま。でも「この情報で書きなさい」っていう明確なルールはまだ?グレーみたいです。ここはちゃんとしたルールを早く設定してほしいですね。

ちなみにパソコンはMacBookProを使っています。

最初に紹介したプロジェクションマッピング専用のソフト MadMapperだけを動かすのであればこのぐらいのスペックでも動いてくれます。

Apple MacBook Pro↓

ですがゆくゆくは自分で動画を作りたいっという事も目標であればもっといいスペックのPCがいいですねー



●プロフィール

FBグループ そうだ!楽しいこと、はじめよう!!!

ぎまパパチャンネル[プロジェクションマッピング・スクラッチゲームの作り方]

ONE MOVIE(映像素材販売サイト)

FaceBook

Twitter

代表:儀間博成

沖縄県在住 38歳

沖縄県宮古伊良部島で生まれ18歳の時に大阪へ
料理の資格をとり飲食店に働きながらバンド生活
27歳で沖縄へ戻り、会社員へ
独学でコツコツとプロジェクションマッピング・映像制作・プログラムを勉強
32歳で現在の会社ONE ACTIONを立ち上げる
中城城跡プロジェクションマッピングや体験王国むら咲むらのプロジェクションマッピングを制作
その活動は映像制作だけにとどまらず、オンラインサロン・映像販売サイト・子供プログラミング教室・YouTuberなど幅広く手がける
周りの助けに感謝!今日もありがとう⭐️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA