3Dプロジェクションマッピング 作り方
2021年5月18日

3Dプロジェクションマッピング 作り方[3D projection mapping tutorial]

投稿者: oneaction.gima@gmail.com

3Dマッピングの作り方を紹介していきます。 ※オリジナル映像の作り方です。

今回はテッシュの箱を並べて立体物を作りました。

この立体物に合わせてマッピングを作っていきます。

マッピング映像の土台となる写真の撮り方から、AfterEffectsで光る線の映像、3DCGソフトCINEMA4Dのカメラキャリブレーターを使って立体物[テッシュ]のモデリング、箱をぼこぼこさせる3Dマッピングの映像、MadMapperを使って実際にプロジェクターを使ってマッピングするまで。

この動画1本でマッピングが完結するようになっています。

このマッピングの作り方を土台にしていろいろなプロジェクションマッピングが作れます。
※大きな建物にプロジェクションマッピング制作する時も同じ方法です。
※プロジェクターは大型になります。

3Dプロジェクションマッピングの作り方[3D projection mapping tutorial]

●3Dプロジェクションマッピングの作り方の流れ

1:46 マッピングの土台となる写真の撮り方

3:40 AfterEffects Path マスクをとる作業

4:40 AfterEffects 光る線の作り方

7:43 AfterEffects 雷の線の作り方

11:00 AfterEffects マスクのみに映像を映す方法

11:54 3DCG CINEMA4D Pathを共有する

13:27 3DCG CINEMA4D カメラキャリブレーター

17:20 3DCG CINEMA4D 立体物のモデリング

20:44 3DCG CINEMA4D アニメーションの制作

30:45 MadMapper プロジェクションマッピング

3Dプロジェクションマッピング 映像の作り方